このDECISIVEシリーズのホイールとフレーム(✳︎)のプロジェクトは
石原悠希選手と山本哲央選手のために「決戦で勝てる」というコンセプトでスタートしました。

リム、ハブ、スポーク。
有名ブランドと同等、またはそれ以上の高剛性・高性能を求めました。
それらは全日本選手権を頂点とする競技レースで勝てるスペックであること。
過酷なレースシーンでの使用を前提とし、信頼できる耐久性があること。

そして競技用として過酷、リーズナブルな価格も性能の一つと考えました。
これらを追い求めた結果が、このDECISIVEシリーズです。

前後輪別々のリム幅やリムハイトを選択できるセミカスタマイズが可能なもの特徴です。

ホイールは性能がそのまま結果に直結するため、一切の妥協をしていません。
最新トレンドのスペックとカスタマイズ、受注を受けてからの生産となりますので
40日前後のお時間をいただきます。

石原悠希選手と山本哲央選手は数々のレースで使用、好成績を残してくれています。